卒業シーズンに聴きたいアイドルポップ①

 卒業シーズンに聴きたいアイドルポップ①

1.斉藤由貴「卒業」

2.横山知枝「FOR YOU」

3.中嶋美智代「思い出にもなれない」

4.うしろゆびさされ組「かしこ」

5.チェキッ娘「はじまり」

6.高橋由美子「いつか逢おうね」

7.Qlair「さよならのチャイム」

8.浅香唯「ひとりぼっちの卒業式」

9.西村知美「さよならの学生通り」

10.小川範子「ひとみしりAngel」

11.やまだかつてないWINK「さよならだけどさよならじゃない」

12.松田聖子「制服」

13.柏原芳恵「春なのに」

14.おニャン子クラブ「じゃあね」

15.井上麻美「サヨナラは君の空に」

16.加藤紀子「この道を歩いてく」

17.堀川早苗「だいじょうぶ」

 

 

 

斉藤由貴「卒業」

 

制服の胸のボタンを
 下級生たちにねだられ
 頭かきながら逃げるのね
 ほんとうは嬉しいくせして

 ああ 卒業式で泣かないと
 冷たい人と言われそう
 でも もっと哀しい瞬間に
 涙はとっておきたいの

 

(作詞:松本隆、作曲:筒美京平、編曲:武部聡志)

横山知枝「FOR YOU」

 

古い教室は想い出が
 悲しいほどしみこんでいるわ
 めくり忘れたカレンダーは
 まだ北風の中

 声をかけたこともなかった
 もうすぐ最後の春休み

 めぐり逢えた笑顔に

 突然ですが大好きです
 心の鍵で開けてほしい

 

(作詞・作曲:尾崎亜美、編曲:富田素弘)

中嶋美智代「思い出にもなれない」

 

あなたのゆく都会が
 どれくらい遠いか見たくて
 広げた地図と時刻表

 思い出にもなれない
 それでもあなたは胸の中で
 輝いてる

 そう名前も顔もすぐに
 忘れられてしまうけど……
 大好きだった……

 

(作詞:小倉めぐみ、作曲:都志見隆、編曲:渡辺格)

うしろゆびさされ組「かしこ」

 

初めて会ったあの日から
 胸に降り積もった片思いのかけら
 あなたあなただけが恋しくて

 本当はかしこ
 あなたにかしこ
 私好きですと言いたかった
 本当はかしこ
 あなたをかしこ
 ため息をついて乗り過ごしてた

 

(作詞:秋元康、作曲:後藤次利、編曲:後藤次利)

チェキッ娘「はじまり」

 

卒業は新しい始まりだね
 広がるこの空
 自分だけの生き方探して
 歩き出すよ

 これから明日からは別々でも
 きっと大丈夫さ
 胸には温かい夢がある
 日差しのなか前を向いて

 

(作詞:森浩美、作曲:D・A・I、編曲:亀田誠治)

高橋由美子「いつか逢おうね」

 

春の風に吹かれて昨日咲いた桜が
 そっと枝を離れ青い空で手を振る

 早く旅立ちたいと今日を待っていたのに
 なぜに胸の奥がキュンと痛いのだろう

 いつか逢おうね
 きっと逢おうね
 忘れないで大事な友だち

 

(作詞:秋元康、作曲:筒美京平、編曲:若草恵)

Qlair「さよならのチャイム」

 

いつもあなたをここで待ってた
 ロッカーのプレートを外すの

 さよならのチャイム鳴れば
 みんなそれぞれ
 違う場所へ歩き出すけど

 ねえ 優しかった
 そう あなたのこと
 きっと私 忘れないから

 

(作詞:西尾佐栄子、作曲:山口美央子、編曲:新川博)

浅香唯「ひとりぼっちの卒業式」

 

春便りにやわらぐ寒さに
 うす紅 涙 滲みます
 あなたの席 指先たどれば
 触れたことないぬくもり

 ひとりぼっち卒業式
 いつか何処かで笑い顔で逢えるね
 この心を知らないまま思い出にして
 私のこと小さな夢よ…

 

(作詞:吉元由美 、作曲:和泉常寛、編曲:大谷和夫)

西村知美「さよならの学生通り」

 

さよなら言いたりない女の子たちは
 卒業の花に飾られた校門の前

 言えなかった嫌われるより
 クラスメイトでいいのと
 片思いを悔やんでた
 言いたかった嫌われたって
 好きです
 でも勇気なかった

 

(作詞:麻生圭子、作曲:山川恵津子、編曲:山川恵津子)

小川範子「ひとみしりAngel」

 

みんなひとり ひとみしり
 さみしがりや
 してあげたいこともあったけど
 失くしてから気付くの

 つないだ手は離さなきゃ
 翔びたてない
 今はじまる迷子になった
 天使たちのLessonね

 

(作詞:風堂美起、作曲:楠瀬誠志郎、編曲:新川博)

やまだかつてないWINK「さよならだけどさよならじゃない」

 

言葉が涙につまる駅まで歩くこの道
つないだ手と手 もしも離れても

さよならだけどさよならじゃない
明日も心 平気元気
思い出だけど思い出じゃない
記念のリボン 君にあげよう

 

(作詞:山田邦子、作曲:KAN、編曲:小林信吾)

松田聖子「制服」

 

卒業証書抱いた傘の波にまぎれながら
 自然にあなたの横並ぶように歩いてたの


 四月からは都会に行ってしまうあなたに
 打ち明けたい気持が…


 でもこのままでいいのただのクラスメイトだから
 失うときはじめてまぶしかった時を知るの

 

(作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂、編曲:松任谷正隆)

柏原芳恵「春なのに」

 

卒業だけが理由でしょうか
 会えなくなるねと右手を出して
 さみしくなるよそれだけですか
 むこうで友だち呼んでますね

 春なのに お別れですか
 春なのに 涙がこぼれます
 春なのに 春なのに
 ため息 またひとつ

 

(作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき、編曲:服部克久,J.サレッス)

おニャン子クラブ「じゃあね」

 

春はお別れの季節です
 みんな旅立っていくんです
 淡いピンクの桜
 花びらもお祝いしてくれます

 じゃあね そっと手を振って
 じゃあね じゃあね
 だめよ泣いたりしちゃ
 ああ いつまでも私達は
 振り向けばほら友達

 

 

(作詞:秋元康、作曲:高橋研、編曲:佐藤準)

井上麻美「サヨナラは君の空に」

 

どこまでも続くものはステキ
 青空を見上げて話した
 

忘れないで忘れないで友達さ
 言葉にできない気持ちほどせつない
 君と生きた空に告げたサヨナラを
 照り映える陽射しがたくましくそそいで
 いま別れの季節を教えてる

 

(作詞:戸沢暢美、作曲:馬飼野康二、編曲:萩田光男)

加藤紀子「この道を歩いてく」

 

夕陽に続く静かな坂道で
 だんだん遠く小さくなる背中に何度も手を振った
 ずっと友達のまま大好きだったあなたに
 これでもう逢えなくなるね

 この道を歩いてく新しい道を
 自分だけで決めたから
 今の気持ち忘れないで

 

(作詞:坂田和子、作曲:茂村泰彦、編曲:林有三)

堀川早苗「だいじょうぶ」

 

恋の行方に不安を抱いて
 夢に旅立ってゆく春の前ぶれ
 離ればなれのスタートだけど
 きっと同じ未来に続いてる

 だいじょうぶ
 今は少し涙もろいけど
 だいじょうぶ
 もっと強くなれる気がする

 

(作詞:田口俊、作曲:山口美央子、編曲:亀田誠治)